おそるべし日本の文化

img_9692.jpg

お月様が半分隠れてしまい、妙な風が吹く日でした。

オープン当初から夢だった旋盤を譲っていただく事になり、

紹介してくれた野呂っちの店に向かいます。

img_9707.jpg

ちょい遅刻、8時40分に車坂下到着。

彼女とのラブラブを強制終了していただき

草加の工場に連れてってもらいました。

1973年生まれ現役でございます。

img_9705.jpg

工具が整った工場の中に、毎日油を絶やした事のない

旋盤を指さされ、

「これですよ!」

モーリーが想像していた旋盤とは全く違う素敵な旋盤でございます。

img_9708.jpg

使った物は元に戻す。

なかなか出来ません。

工場を見学しているだけで、勉強になりました。

自分もこうしなきゃと思いました。

途中で、お父さんも出てきてくれ、高度成長期の時の話しから

機械の使い方、色々教わりました。

img_9706.jpg

これから一緒に頑張りましょう。

工場を出て、鉄、アルミ、ステンの廃材にたかる野呂っちとモーリー

お見苦しいとこをお見せしてすませんでした。

ゴミのドラム缶ごと欲しい次第であります。

ナベ・インダストリー渡辺さん、お父さんありがとうございました。

帰り道、華屋与兵で、野呂っちと二人自分達の工場の幅、投資金額を無視した

未来予想図を語り合いました・・・。

非常に楽しい、非常に勉強になった夜でした。

野呂っちありがとう。

morry

コメント/トラックバック

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。