最後まで鼻息の荒い男。

img_0014.jpg

なにせ鼻息が荒い!

フンフンフンッ   フンッ。

ボルトを締めるも緩めるも

フンフンフンッ。

男しては致命傷でございます。

鼻息というのは、焦り、力み、一生懸命さが相手に伝わってしまう行為なのです。

例えば、あまりにも鼻息を荒げ夜のイトナミに望んだ時も

「あぁ~この人、これが精一杯か・・・」

なんて思われて、未知なるパワーも何もかも相手に勝手に想像させてしまいます。

なので、日ごろから体力つけ、精神を磨き

仕事もイトナミも、息一つ切らさずサラッとこなす男にならなければなりません。

あと何日か、数少ない一緒に過ごす時間を大切に

モーリーはこの事をマルちゃんに伝えていこうと思います。

これは、最後の俺の役目だ。

 

ここまでまともに読んじゃった人ごめんなさい。

sorry  

コメント/トラックバック

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。