デキルオトコの10ヵ条。

img_5966.jpg

1 聞き上手

  たいがいオンナの人は、話がうまくない・・・。伝えたい事を話し出してから、随分な遠回りをして

  本題にたどりついたりする。下手したら、途中で勝手に笑い出したりもする・・・。

  そこで、デキルオトコに必要なのは、「・・・マジで?」 「・・・だよね!!」

   「だと思ったよ、オレも!うんうんっ!」 

  これに限る。 ゆっくり話しの聞けるオトコは、アッチの方も長持ちする。

2 座りション。

  初めておじゃましたカノジョの家でションベンを撒き散らした場合、

  しっかり拭いたつもりでも、何日か経ってカノジョが、トイレを掃除した時に、

  おそらく、「ションベンも、的に入れらんねぇのか??」

  そう思うはず、この時相当な勢いでハートの数が減ってしまうのでご用心!

  そんな事態を避ける為にも、座ってした方が無難である。

3 お酒好き。

  これは、のんべぇまでいったらダメっ!適度に強く、適度に酔える、これが一番。

  もしも、顔に出てしまう体質の場合は、トイレで、濃い目のファンデーションを塗るのもヨシ。

  そして、帰り道、不良に絡まれても、戦える程度の威力は残すコト。

  仮に戦いに負けた場合も、酒が効いてきた事にして二度と会わなければ、なんとか

  プライドを守ることができる。

  とにかく、呑めないより呑める方が頼もしいと思われるのだ。

  字の如く、頼もしいとは、たのしいではなく、たよれる。ということなのだ!

4 あやまれ。

  これは、なんでもかんでも謝るのとは訳が違う!

  クダラナイ事で喧嘩になった場合、相手が引くに引けない時などに適用される。

  侍のような目でいってやるのです!

  「わりぃ・・・。」

  3秒あけて

  「ごめんなさい。」    ここが侍!

  これで十分です。カノジョの目には、かなり器のデカイ男に映っていることでしょう!

  それでも許してくれないカノジョから、荒川にでも放り投げてやった方がいい。

5 物知り。

  車の中、電車の中、あらゆる所で、トークをしなければなりません。

  そこで、思い出話しも、今後の計画も出尽くした時、あなたは何を話題にしますか?

  そうです。ここが正念場なのでございます!

  なんでもいい訳じゃございません。チョッパーの話しなんかしても仕方がありません!

  そこで・・。

  例えば、「ショーケンと、佐藤B作って同級生ってしってた?」とか

  何でもいいのです。片寄って、何かに詳しければ!それが、お城だろうが

  カブトムシだろうが・・・。

  目をハートにして聞いてくれる筈・・・。

  相手がアナタのことをスキなうちは・・・。

6 歩み方。

  これは、ちょっとした事から始めてください!

  道を歩いてる時、まずは道路側は歩かせない。これは基本。

  出来れば、フラフラしながら酔っ払いなんかが寄ってきたら、まさしくチャンス到来でございます!

  異常に怒ってください!

  後になって、カノジョが、「なんで、さっきあんなに怒ったの?」

  そう聞いてきたら、こう言ってやりなさい!

  「オマエに、何かあったら・・・きっと人ぐらい殺しちゃうかもな・・・。」

  一見、答えになってないようで、しっかりカノジョのハートを掴んでいるはず。

  間違いございません。

  その質問がなかった場合は、次のチャンスを待ってください。

  仕込みはNGです。

7 古風な一面。

  髪型が今風だろうが、靴がトンガって上向いてようが、ちょっとした一面が

  古臭くないとモテません。

  例えば、大事な人から貰った一万円と、パチンコで勝った一万円では価値が違います。

  「ねぇ、なんでその一万円、大事に持ってるの?」

  そう聞かれた時に、すぐ答えず、ちっと寂しそうな顔で、「今度な、長くなっちゃうし・・・」

  こんなカンジで、もったいぶって、いつか話してやってください!

  まっ、大事な一万円がないと始まりませんが・・・。

  北の国とかぶらない様に1ドルとかの方が話しの枠が広がっていいかもしれません。 

8 色気。

  「ワタシ、太った人がスキなの!」これは、完全に信用してはいけません。

  恐らく、恐らくですが、アナタを豚にして身動き出来なくしようとしてるのです!

  自分のモノにしようとしてるだけ!ブクブクになってセクシーな訳がございません。

  まずは、加齢臭が出てしまう、耳たぶの裏をキレイにして、ck beでもつける事。

  そして、ちょっとやつれたくらいの方がセクシーなのです。

  哀愁と色気の狭間を直進して、靴の先っちょが尖った若者に負けないようにいたしましょう!

  だって、少年隊のヒガシが太って踊ってたら嫌でしょ!

9 寛大さ。

  よくある話ですが、「オレが大好きなのを知ってて、プリンを食った!」

  これは、ダメ。ダメすぎ。

  よく考えてください!そんなもの、そんなモノでございます。

  会社でいっぱい食べなさいってなもんです。相手を「意地汚いヤツ」にしてしまうのです。

  食べちゃった、カノジョは会社で、アナタの事をこう言うでしょう・・・。

  「たかが、プリンで喚き散らす、ちっちゃいヤツ。」

  嫌でしょ。

  だったら、譲ってあげましょう!

  そうすれば、「細かいコト気にしない、やさしいヒト。」こう同僚に話してくれる筈です。

  あわよくば、いや、もしかしたら、同僚から告られちゃうかもしれません・・・。

10 キッスとキス。

  あえて、キッスを出してきたのには訳があります・・・。

  キッスが、キスになり、チューになり、チュになるのです。

  初めてしたモノ、これは、まぎれもなくキッス。

  そして次の段階に行くと、それはキス。この先は愛情と平和の象徴、チュウ。

  それも大事ですが、やはりキッスとキスを巧みに使い分けなければなりません!

  銀行で読んだ女性誌に書いてありました。

  「キスから始まるオーガニズム」  「キスで分かる愛情のバロメーター」

  ソレばっかり、アレばっかりじゃダメだってことです。

  他のヒトにキスされた時、アナタのキスが思い出されてしまう様な

  キッスとキスを目指してがんばりましょう!!!

  思い出された時点で手遅れですが・・・。

  img_5972.jpg

  最後に・・・。

  素晴らしく、くだらない、「デキルオトコの十ヵ条」にお付き合いいただき、

  誠に感謝しております。

  これからも、くだらないブログは止まりません・・・。

  宜しくお願いいたします。

  因みに、一番最初の写真は、「フィレーネのキライなこと」っていう

  まったく謝れない女の子のお話し。

  めちゃくちゃキュートな主人公にヤラれてしまうので是非観て下さい!

  さようなら!

  MOrRy

  

  

   

    

コメント/トラックバック (2件)

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. こんばんは

    10か条の続き楽しみに待っておりました。

    これで彼女も出来そうな気がします。

    ありがとうございました。

  2. こんにちははじめまして。いつもHP拝見してます。
    お店にいったことがなく、いつも「行こう」「行こう」とは思ってはや半年がたちました。
    行った際はよろしくお願いします。
     10か条最高に笑えました。