警察からのお電話。

img_1834.jpg

「そちらは、ストゥープさんで間違いありませんか?」

「・・・。」

やばい・・・。

変な間をあけて警察はつづけました・・・。

「今日、やってるよねぇ?」

「は・・いっ」

「じつはねぇ・・・、そちらに行きたいという方が迷ってましてぇ・・・。」

 

     なにが、じつはだっっ!!まぎらわしい!!

「住所だけ教えてください!」

で電話は切れました。

40分後・・・。

「迷ったよぉ・・。」

カロスの吉永さんでした。

ちょっと白髪交じりで、ビニール袋にビール5本。

そりゃ、警察に親切にされるは・・・。

この吉永さんには、いろいろとお世話になりました。

ベスパの事から、なにからいろいろと。

ディラー時代には、ビューエルの研修で部屋が一緒で

やわらかいベッドを譲ってもらった事もあったなぁ・・・。

いろいろ、思い出があります。

久しぶりに会えてうれしかったっス。

MORRY