たくみ

20090611_06_000.jpg

土曜の夜のお話。。。

モーリーが、パンヘッドに思いっきりハマってる丁度その頃。

世間では、ワールドカップ一色。

1通のメールが届きました。

img_7178.jpg

・・・。

このホテルは、モーリーの部屋から丸見えのHOTELでございます。

201006192057000.jpg

さて、このオトコ、初めて会うオンナを、どうやって連れ込んだと思いますか?

「その気」がない方をどうにかするのが好きな、このオトコ。

まずは、ドライブをしながら、何気に近所のホテルをチェック。

「ワールドカップをみたいっ!!!騒ぎたいっ!!」

がカノジョの希望だったらしく、「クルマじゃ画面ちっちゃいしねっ・・・。」

なんて言いながら、「コジマ電器で見ちゃう?」なんてカノジョを安心させる。

そんでもって、もうイッパツ。

「あっ、コノ近所にモーリーっていう友達の店あるから、そこで見せてもらう???」

「でも、バイク仕上げてるって言ってたしなぁ・・・ワリィかぁ・・・。」

ここまでのセリフ、全部、カノジョを安心させる為の前振りでございます。

ドライブしてる間に、計画はすでに出来上がっていたのです。

写真のホテルの側にはモスバーガーがございます。

カノジョに飲み物を一切あたえず、試合が始まるチョット前、

「喉かわかないっッ?」

勿論カノジョは、「うん・・・。なんか飲みたい!!!」

そう言ったそうです。

ミルクチィーを持ちながら、車に乗り込もうとした、その瞬間。

カレは口を開きました。

モスの駐車場から丁度見えるホテルを指差し

今、この瞬間に気が付いたかのように・・・。

「あっ、あのホテルは?テレビ大きいし!土曜でいっぱいかな?」

「ダメだったら、クルマで観ようよ、ぜんぜんエロくないし、時間ねぇしっ!!」

ここまでの

時間の持って行き方、まるでカノジョのワールドカップを中心に考えているような言い回し。

まさに、「たくみ」でございます。

勿論カレは、そこのホテルが開いているのは、チェック済み。

そして、カレは、モーリーが切羽詰り、死ぬ気でバイクと向かい合ってた、その時間に・・・。

日が変わった12時半、無事にキックオフできたそうです。。。

まさに非国民、サッカーなんて関係ねぇでございます。

いい仲間が多い、この店に感動を覚えた今日この頃。。。       MORRY

 

コメント/トラックバック

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。