曲線美。

01.jpg

普段なかなか気にならないけど、身近にすんごいキレイな曲線があったりします。

なんの違和感もなく生活に溶け込んでいるから、なかなか気が付きません。

きっと無理がなく、自然なカタチだから違和感がないのでしょう。。。

そう思ったりいたします。

バイクも、フレームにエンジンが乗っかって、タイヤが付いただけで十分カッコイイ。

そこから、どうやってシンプルにカッコよくするか・・・毎日悩みます。

チョッパーって言っても、走るためには、どうしても付けなくてはならないパーツが

沢山ございます。

なるべく、削ぎ落としてシンプルに・・・。

そんでもって、付けていくパーツは、自然な曲線で造りたい。

カッコイイエンジンにジャマにならないような部品を造りたい。

最近、そんなコトばっか考えております。

このまま飽きなければ、いいチョッパーおじさんになれるかも。

そんなカンジでございます。

img_7856.jpg

どうしても気にいらなくて困ってたシフト。

中空パイプで強弱つけて・・・とか思ってたのに、じぇんじぇんセクシーじゃございません。

無垢だと削れるけど重くなっちゃうし・・・。

切ってしまえ!

img_8093.jpg

切ってやりました。

img_8109.jpg

ダイブいやらしくなってきました。

が、

                                      img_8105.jpg

                                      「色っぽさ」に気を取られ、ロッドに激突。

                     明日なんとかせねばっ。。。

img_8096.jpg

クドくならない程度に、リリースアームも平板に丸棒をくっ付けて

加工してみました。

やり過ぎない様に、「スプーン、スプーン」 と念じながら進めてまいります。

img_8101.jpg

ブレーキ側のステップ。

img_8094.jpg

左側。

終わりが見えてきました。

                                   img_8145.jpg

img_8135.jpg

どこも変わってないように見えますが、結構すすんでいるのです。

チェーンガード、コイルにレギュレター、ウインカーにエンジンハンガー

違和感なく造れるかしら?

今週いっぱいは、入口のシャッター半開きで作業させていただきます。

中にはいますので、ドウゾヨロシク。

                                 MoRRy

コメント/トラックバック

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。