バカボンのパパ。

 emmelie1.jpg

 この仕事を始めて13年ぐらいが経ちます。

 文句もなければ後悔もございません。

 しかし、一度はカレー屋さんになりたかった時期もございます。

 ダイスキなカレー屋さんがありました。

 美味しくって美味しくって通い続けました。

 「ここで働きてぇなぁ・・・。」

 そう思っておりました。

 しかし、

 そのカレー屋さんには、ステキな双子の息子がおりまして

 その夢は絶たれました。

 もしも、僕がカレー屋さんになったなら、

 今後、なるつもりも、なれる予定もないので軽く流してくださいッ。

 メニューは2種類。

 スタンダードなカレーと、チキンカツカレーのみ。

 両方1000円。

 「カツがのっかってる方が特じゃん?」

 って思うかもしれませんが、スタンダードの方がルーが多いのです。

 そして、

 木曜日だけハッシュドビーフを作ります。

 だから水曜日は定休日だけど、仕込みがあるので、誰とも遊びません。

 12時に店が開き、待ちわびたサラリーミャン達が並んでおります。

 無口で寡黙な僕が若干めんどくさそうに入口のドアを開けオープン♪

 2時にはカレーが無くなり、終了。

 煎れたコーヒーを飲みながら新聞読んでイップク。

 そんな感じです。

 そして、

 モーリーのカレー屋にはトイレがありません。

 これは、全国のカレー屋さんが気付いてないのですが、

 カレー食ってるヒトの壁を隔てて、ウンコしてるなんてありえません。

 モーリーはず~と思ってました。

 だから、ボクの店にはトイレはないのです。

 まだまだ書きたいのですが、長くなるのでこの辺で。。。

 まっ、バイク屋を精一杯がんばります。

 img_7688.jpg

 バカボンのパパとタメになってしまいましたが、

 こんな感じで続けていくので、今後もストゥープをよろしくお願いいたします。

                                                           MoRRy

コメント/トラックバック (2件)

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 先程、CCバーの問合せで伺いました。モーリーさん誕生日だったんですね。おめでとうございます。次回は単車で行きます。

  2.  ありがとです!お待ち申し上げております♪

                MoRRy