魔法の賞味期限。

110801catherinecropped06.jpg

過去、「デキるオトコの10ヵ条」 だのなんだの、バイクネタが無いときにアップした気がいたします。

毎日ブログを更新するのは、なかなかシンドク、その 「デキるオトコ2013」 でも書こうと

早起きして本日出勤いたしまいしたが、パタパタパソコンをうちながら、

急遽内容を変更いたしました。

前に書いた10ヵ条をクリアしたとして。。。

にいたします。

アナタは、モーリーの10ヵ条をちゃ~んまもり、理想のカノジョをめでたくGET。

デートを何度と無く繰り返し、

ふたりの距離は次第に縮まり

カノジョの良いトコロも嫌なトコロも全部受け止める覚悟が出来て

ふたりは、一緒に暮らす事になりました。

さて、ここからでございます。

理想の生活、楽しい日々。

なにをしても、うれしいたのしい大好き。

カノジョは毎日、アナタに問いかけます。

「アイシテル?」

無論はじめのうちは、間髪いれずに

抱きしめながら、

「勿論っ。。。」

なんて答えるでしょう。

「アイシテル」の重みも気づかずに。。。

しかし、このコトバ、

一見簡単な5文字の短~いカタカナではございますが、

とんでもない深い意味がございます。

「アイシテル?」 = 「アイサレテル」 

聞いてくるからって必ずしも、「アイサレテル」 訳ではございません。

「アイシテル?」 って訊かれるコトで、

自分の方が立場? なんて勘違いしたりして

返事が雑になりがちに。

はじめのうちは、

「オレも愛してるよ!当たり前じゃん!」

などとシッカリ答えたりいたしますが、

だんだん胡坐をかきだし、

「アイシテルヨ。」 

「うん。」

ヘタしたら、

「・・・。」 

なんにも答えなかったりしていく。

この辺から変化がジワジワと訪れてくるのです。

あなたは、はじめに約束した、座りションをしなくなり、キッスの回数を減らしていきます。

「アイシテル」 うちは、なにもかもをお互いが受け入れ、

イビキから、便器に垂らしたションベン、最近出てき始めた下っ腹までも

カノジョは、

「カワイイっ。」

なんて表現したりいたします。

しかし、

時間は流れ、

あなただけ見ていたカノジョの狭かった視野は広がり

会社の新人、ドジだけどなんだか愛らしい広沢くんにも。

ヘタしたら、近所のいつもおまけしてくれる八百屋のお兄さんにまでも

視野は広がり出します。

あなたに

「アイシテル?」 って聞いてくる回数が減り始めます。。。

この辺から、「かわいい」だった行為が 「うざい」 に変わりだすのです。

「恋の魔法の溶け始め」 

でございます。

女友達にグチりだします。

女子会という名のコンパに行きだします。

オカズが一品減りだします。

反対方向を向いて眠りだします。

会話が無くなります。

オトコの気配がいたします。

そして、

いなくなります♪

お互い、毎日変化しながら生きております。

生まれも育ち違うオトコとオンナ。

「恋の魔法」 がかかってるうちに手を回しておかないといけません。

出来る事なら

あなたから

「アイシテル?」

そう訊かなければなりません。

がんばってくださいっ!

参考に、「デキルオトコの10ヵ条」も貼っておきますので参考にしてくださいませっ!

  

邦題が、「素顔のままで」 かなんかでございますが、

素顔のままで飽きられないようにするのは、もしかしたら

外見ではなく、中身なのかもしれません。

                                      SoRRy

コメント/トラックバック

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。