店にいるときは常にアッパーでいようと心掛けてます。

「シケた店にはヒトがこない。」

そう教えられてきたので、ずぅーとコレを実践しています。

別にめちゃくちゃ明るい性格なわけでもないし、借金も悩みも沢山ございます。

イヤなコトが起きた時、そこで食い止めないとまたイヤなコトがまた襲い掛かかり負の連鎖でやる気が失せる。

結果、常にアッパーでいるコトがいい結果を生むと信じております。

話は変わって

いや変わらないで本日契約しに来てくれたお客さんのはなし。

「買うのは買うけど契約だけは2月にしてほしい。」

これまた不思議なコト言うなぁ。

って思い理由を聞いてみると、

「後厄がそのぐらいで終わるので、、、。」

え?そんな理由?

「そんなモン気のせいでしかないし、厄年も後厄もやっつけちまえばいいんだよ!アッパーで行こ、アッパーで!」

ちょっと前の自分なら途中で遮ってそう言ってましたが、ちゃんとヒトの話を聞くようになったボクは落ちまで聞くことに。

1      カノジョの勝手た犬に腕を噛まれて30縫う。

2      虫垂炎になる。

3      プロポーズを断られた上に話が拗れストーカーとして警察を呼ばれて2度とカノジョに逢えなくなる。

忘れてしまいましたが、まだまだなんかありました。

もはや落ちまで聞けず、アッパーになってどうなかなるハナシじゃないので

後厄がキッチリ終わってから来ていただく運びとなりました。

2月まで頑張って乗り切ってください❤︎

MoRRy

 

 

 

 

 

お節介は昔から。

何かにつけて首を突っ込んでは巻き込まれ余計な悩みが増える。

ヒトに無関心でいよう。

毎年決意するけど結局は治らない。

そんなオレの周りには、甘い蜜に吸い寄せられるかのように

「次男次女」が寄ってきます。

そのひとり、いや代表が山本港人であります。

なんでしょう?

言いたいコトは言う、勝手、ワガママ、

自分中心、ナルシスト。

三拍子以上揃ったその男。

付かず離れず25年以上

まぁ天才的にオレを扱うのがうまい。

甘えるのがうまい。

そういう星の下に生まれてきてるのかもしれません。

そして悔しいですが、

コッチもヤツに魅了され引き寄せられて行ってるような気もします。

夜の夜中にバイク造って

「ヤバイ、、キタねコレ。」

自画自賛して騒ぎだす。

今回のロッドショーに関しては

「自慢のバイクを並べねぇ?」

から始まっております。

今後もふたりで色々やっていくと思いますのでよろしくお願い致します。

このヒトとヨメでワガママは手一杯なので、次男次女の方はあまりボクにちかよらないでください!

MoRRy

 

高校の時の恩師には色々世話になりました。

オレを形成してくれた人のひとりです。

うまーくオレをコントロールしながら伸ばしてくれました。

卒業する時、

おまえにピッタリの言葉贈ってやるよ。

って言われたのが

「毒くわらば皿まで」

どういう意味?

って尋ねると

相手に毒盛られたら盛られた皿まで食ってやれっ!

ってコトだよ。

ピッタリだろ?

なんて言われて共感、腕にも彫り彫りしてしまいましたが、

よくよく調べてみると

 

毒を食らわば皿までとは、

悪事に手を染めた以上は、どこまでもそれに徹しようとたとえ。

 

なんか全然ちがうわ。

でも勘違いしたまでここまで来たので

そのままいきます❤︎

MoRRy

 

時間さえ合えば、多少無理してでもスキなバンドは観に行きたいと常々思っております。

何故かというとこの世の中で1番カッコいい商売、それはミュージシャンだと思っているからです。

去年ヤラカシ系ミュージシャンKの誕生祭ライヴがあるとのコトでともだちビルダーとふたり渋谷まで。

10時ぐらいから始まり、深夜2時を回った頃御目当てのオトコがベッロベロ登場

「大丈夫?奏でられる?」

そんな状態でございました。

貼っつけた映像がこの状態の2分後です。

演奏が始まった瞬間に空気ごと持っていかれました。

はっ、

あっ、コレでいいのだ。

その言葉しか当て嵌まる言葉はありません。

何があろうともカレで言うところの「演奏」がカレの仕事な訳だから、

たったひとつ

そこが誰にも負けてなければ、すべてひっくりかえせるんだなって確信してしまいました。

勿論ダメなものはダメだけど禊が済んだらそれでよし。

反省して引っ込んじゃうぐらいなら、いい演奏を聴かせてほしい。。。

まっバッチリ聴かせていただきました。

自分に置き換えるとどうなんだろか?

帰りクルマの中で考えます。

そっか、バイクに乗っててカッコよけりゃなんでもいいんだ。

あとは人さまに迷惑さえかけなければ。

そこだけを極めよう😤

なんて再確認させられた最高のヨルでした。

MoRRy

もう何年になるかな?

出会った時はまだデカイアパレル屋さんに

いた早川くん。

ウチのお客さんの付き合いで店にきて、

「なんかあったら言ってね!」

って軽く挨拶したら、

「ボクは行ってる店があるんで!」

とキッパリ言われた記憶があります。

その後

何があって今のズブズブに至ったのかは忘れてしまいましたが、

とにかくずぅーと世話になりっぱなし。

バイク屋のクセに洋服を作りたいボクは

手描きのデザインを持ち込み、

あーじゃねぇこーじゃねぇ。

横で言うだけ、

出来上がった作品を更に手描きさせてもらってデータにする。

みたいなコトを何年も繰り返してるうちに

ボクは早川くんの持ってるすべてのテクニックと技術を知る様になってしまいました。

こういう表現をしたいんだけど、

アレをこうしたいんだけど、

アリとあらゆるワガママを聞いて頂き

今があります。

いつもありがとう。

言わずと知れたDOODLEさん。

今後ともよろしくお願いいたします!

 

日々心がけてるコトがいくつかあります。

コンビニのATMで後ろがつっかえてる時は待たせたヒトに一礼。

シゴト中になんか分からない営業電話がきてもなるべくやさしく断る。

なるべくなら、変な言い訳と嘘はつかない。

イラッときたら10秒数える。

怒鳴り散らして、相手の頭小突いたりしちゃって、今はそんな時代じゃないからヤバいよ!とかなんとかみんなから言われて謝りに行ったり、仲直りするのに時間と労力を費やすコトを想像して許す。

そんでもって

ユウキに「楽しい?」週1で確認する。

 

これだけは続けております。

MoRRy

 

 

 

 

 

遡るコト32年前、高校を卒業したボクは秋葉原でサラリーマンをしておりました。

勿論本意ではありませんでしたが、

卒業したら就職するのが当たり前だった時なのでひとまずデカイ電気屋に忍び込むことに成功。

まだバブルの名残りを引きずってた時代、面接に行けば「足代」としてお金を貰えたし、会社に入れば事あるごとに懇親会懇親会懇親会。

入った翌月のボーナスが25万円、仕事もロクスッポ出来ないのにいいスーツ着てウロウロしておりました。

そんな時代、街はもっとキラキラしていて、クリスマス、バレンタイン、正月とイベントに合わせて派手なCMが流れお金を使うコトに世の中が一生懸命だった気がします。

まっ、サラリーマンがボクに続く訳もなくあっという間にドロップアウト。

めでたく23の時に今の仕事につく訳ですが、やはりバブルで培った金遣いは治らず堅実にっていうのがなかなか出来ない。

「あの時あの買い物をしないでアレに回してれば」が多々ございます。

自分で店始めた時だって先ずはクルマから、

お客さんに夢をみせないとダメっしょ。

みたいな。

どこか間違っているけどあってるような気もいたします。

バブルおじさんは身体から動かなくなるその日までこの感じで行こうと思っておりますので応援して頂ければ幸いです。

MoRRy

 

 

 

メロンパンとメロンソーダ。

この二方はメロンを極めちゃダメな気がします。

メロンの味がしないからメロンパンだし、

めちゃくちゃミドリってだけなのが

メロンソーダ。

「すんごいメロンに近いメロンパンなんてメロンパンじゃない」

って、

談合坂のサービスエリアですんごい果汁入りのメロンパンを食べながら思いました。

なんの繋がりもないですが

2022年はトライアンフに乗ってみようと思います。

今まで、外注として作業をしたり触ったりはあっても、「ガツっ」て欲しくなるコトが無かったトラ。

最近やけに気になる。

ので

明日リバちゃんに頼みに行こうと思います。

MoRRy

 

 

 

 

いままで、数々ヒトの別れに直面してきました。

親戚の叔父さん叔母さん、恩師、ともだち。

ちょっと雰囲気の怪しい病室に足を運び

「わかる?私よわたしっ!ヨシコよ!ヨ・シ・コ!」

意識が朦朧とし天国へゆっくり旅立とうとしてる相手に畳み掛けるように

自分が今ココに来ている事実を証明したがる

アレ。

最悪のパターンは付き添いのヒトまで一緒になって、

「良かったね、埼玉から来てくれたんだよ!

嬉しいね!ほらっほらっ!」

子供の頃から

それを見るのが嫌いでした。

相手からすれば、ピーチクパーチクにしか聞こえてない筈だし、頭を回転させるコトすら辛い状況なんです。

手を握って「おつかれさま」

それだけの方がいいハズ。

ヨシコだろうがハナコだろうがわかって無かろうがそれでいいのでは?

と思います。

オレの死に際は何も言わずに、枕元にすあまを綺麗に並べてください。

             MoRRy

 

 

 

 

今回ホームページをリニューアルしてもらったので、

6年振りにまたブログを書くコトにしました。

インスタは割りかしバイクがメインなのでコッチは個人的なしょうもない内容にしたいと思ってます。

斎藤さんの近況、ウチのかわいい猫さん、

サラサラって読めるような日記にさせていただきます。

明日から昼休みにでもピコピコ送信いたしますので、サラッと流し読みしてくれたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

MoRRy

 

© 2021 STOOP MOTORCYCLES